一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.01.07 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


感動再び。

体感したけど、映像も素晴らしすぎるー。
所詮映像なのだけど、同じポイントで泣きました。
DVDで、泣くか?!と思ったけどね、泣いたよ。相思相愛という歌、好きすぎる。


今思えば、あの頃やっぱり悩んでたのかな、とか思ったり、年末の頃だったけど今とは微妙な気持ちの変化があったのかもしれないな。
よみがえる、っていうほど古い記憶じゃないけど、ふつふつとこみ上げてきました。
YUKIちゃん、やっぱすごいや。

10周年の東京ドームもすごかったんだろうなぁ。



とか言いつつ、最近テレビでミスチル特集ばっかやってるので、ミスチルのベストも気になる。
特別大好きなわけじゃないのに歌えてしまうのは、やっぱその時代を過ごしてきたってことだよね。
大体歌えるし、歌えなくても知ってるもんね。
あんなふうに人に思われたらすてきなことだね。

画像がないみたいね…残念。


ヒダカトオルとフェドミュージック、キュービズモグラフィコと櫛引彩香。
なんてすてきな組み合わせ!というわけで視聴せず購入。

聴けば聴くほど。
圧倒的にヒダカフェドの勝利です!
もっといろんな曲が聴きたくなります。
そしてFedの良さも再確認。




DOUBLE FANTASY - ヒダカトオルとフェドミュージック

一見ピーナッツ風の絵にもご注目。



久しぶりにCD屋さんへ行ったら欲しい物がありすぎて困る。
しばらく買わないようにしようと決めたばかりなのに…
結局興奮しすぎて何も買えず。
あー、何から手をつけていけばいいの?!

まめになかなか更新する気持ちになれないでいます。



ただ、サカナクションのアルバムがとてもよかった。
もとい、サカナクションにはまりそうだ。

というのも、以前私が「気になるー」と言ってたのを聞いてた仕事の人が「借りてきたからコピっといたよ!」と言って私にくれたんです。
「気になってるんだよね?」って。有難い!

今知ったけど初回版ってすごく豪華なのね。
っていうか意外と有名なのかしら。

そしたらまぁ、良いわー。
歌詞を調べたくなって調べても、いいわー。
私、純粋な日本語の歌って最近聴いたっけ?あるとするならYUKIか。
でももっとメッセージ性というか、哀愁というか、なのにけして暗くない文科系というか。
こんな感じなんだぁ、という発見に、まずやられた。




アイデンティティ - サカナクション


歌詞も見て欲しいのです。
サカナクションさん『アイデンティティ』の歌詞


冒頭にくるこのパンチ力。
こないだ書いた「エンドレス」もそうだけど、歌詞がやばすぎる。
コピーしてくれた人は他のCDも持ってるらしいので、早速借りなくては。

こないだまでのキュンキュン感はどこへ行った!って感じだけど、これはこれですっごくいい。
ときめく感じはないけれど、代わりに哀愁漂う感じ。
いいねぇ、ちょっと渋さがあって好きですねぇ。

テイストは初期から前回と今回、変化していると思うけど、ほんとにどれをとっても私的には外れなしです。
前回のも相当好きだったけど、これはこれでまた好き。




always on your side - COMEBACK MY DAUGHTERS

あえてこれ載せちゃう。
この人たちのPVって、男っぽいのにかわいさがあって好き。

なんてばらけた曲が多いんだろう、統一感ない!
と思った。正直、初めは。
初めは、好きになれないよー、とちょっと困った。



「うれしくって抱きあうよ」がかなり手造り感があって、優しく包み込むような雰囲気が私的にとても素晴らしかったのでこの路線でくると思っていたから、かなりびっくり。

その、優しさ、みたいのが応援歌?何ていうのか、包む感じより背中を押す感じ?

シングル曲は前回のアルバムの続きというか名残りを感じるけど、他の曲、前半にすごく違和感感じます。
というか、あのperfumeみたいのは何!あれはちょっと、うー。
後半がめちゃくちゃ良くってそれはもう、すごく好きなんだけど。
うん、だからバランスなんだよなぁ。
好きな曲と苦手な曲がすごく、極端だ。

でも、レビューとか他の人の評価、すごくいいんだよねぇ。
みんな違和感ないのかなぁ。
聴いていくうちに慣れてはきたけど…

でももしかしたらライブ行ったら変わるかもしんない。
素晴らしい!っていうかもしれない。


あと、歌詞カード取りにくくって破きそうになっちゃった。
プラケースじゃなくてこういう見開きタイプのジャケットって、私よくやっちゃうので気をつけなければ。


文句ばっかみたいだけど、結局、今すごく聴いています。



Hello! - YUKI

これはPV見てより好きになった。
このダンスも曲に合ってて、かわいいー。
うん、だから見て好きになるって全然あるパターンなのよ。

復活するって聞いてから今こればっか。

もう、めちゃくちゃかっこいいー。
何回聴いてもかっこいい。
けして歌は上手くないと思うけど(失礼)センスが半端なくかっこいい。
こういう時、歌や音楽は「上手」とか関係ないのかもって本気で思う。




Fallin' - HARVARD

これがもう今更ながら超ヒット。
ずっと聴いてたはずなのに、なぜか今。
この歌詞知ってる人いたら教えてほしいくらいだよー。



久々に買ったCDについて書きます。
なぜならいつも何回も聴いて聴きまくってまとめられる時になったらそうしよう、みたいな感じで書いてたから。


しかし今回は速攻書ける。
よかったのです。すっごくわかりやすくて。
うん、わかりやすかった。
ほんとはね、最近田上さんのkcびいきが気持ち悪くなってしまって何か買うのちょっと、躊躇したのよ、あはは。
あとね、買う前に視聴したのね。
視聴機ってDISC 1、2、3、って何枚か入ってるでしょ、私間違えて違うCD聴いてて、あれ、FBYえらく感じ変わったなー、って2曲目まで聴いたからね、気付かずに。
普通声でわかりそうなもんなのにね、でも疑わず2曲も聴いたもんだから一人で突っ込みそうになったよね。



さて、中身。
今まではFBY=FBYでしかなかった気がするのだけど、今回はFBY≒SCAFULL KINGなのね、に結び付いた感じ。
明るめのリズムが多くて、軽くあっさり聴ける。
聴いたことのある気がするのはライブで何曲かやったのかな。
とにかく。
たくさん聴きこんで受け止めるっていうより、流して聴いてのれる、って感じかな。
結構好きです、こういうの。
FBYのアルバムの中でもなかなかいい感じだと思ったよ。



EVERYTHING - FRONTIER BACKYARD



同じ日に買ったcomeback my daughtersは聴いてはいるけどまだまだまとめられない。
CDが増えちゃって、困るなぁ。

カジヒデキとリディムサウンター


やばいです。さいこー!
カジヒデキって私あまり詳しくなくてそこまで聴いたことがなかったけど、すごくはまっている気がします。
riddimをよく聴く目線でいけば、奇をてらったところもなくまさにriddimらしい作品だと思います。で、そこにうまくカジくんがマッチしているような。
riddim好きなら絶対好きです。カジヒデキファンはなんて言うのかな。
来年2組でツアーもやるらしいので、絶対行きたーい。


全ての曲が好きです。特に,らイ泙任領れが最高。
ぐ’帯ガール、もうほんっと、いい。頭からついて離れません。
はkc.ver.なんだけど、どっちもかわいらしいです。歌詞とリズムがあっているのはやっぱり日本語の方かな。
youtubeあったので載せたかったけど、今って埋め込みできないのかな?タグが見つけられず。ぜひ聴いてほしかったんだけどなー。

亜熱帯ガール / カジヒデキとリディムサウンター

これで見えるかな?もしよかったらぜひご視聴あれ。


他にもキ┃が英語詞なんですが、以外はオリジナルなんだろうか。
これもめちゃくちゃいいです。┐隆兇犬好き。


さっぱりすっきり甘酸っぱい、柑橘系なアルバム。


これを買った背景もとても印象的なので、いろんな意味で大好きなCDになりそうです。
あの感じ、忘れたくないなぁ。
私をしばらく、そのパワーで背中を押してくれ。


初スペアザでしたが、意外といけた!
というのも、インストとかすごく長い曲って、好きでもCDを買って聴くには飽きてしまいそうで手が出せなかったんだけど、意外と大丈夫でした。
全然よかったです。
今の気分にちょうどぴったりだったのかも。ぼーっとして、考え事をしてる時にはちょうどよかった。
アップテンポすぎず、スローすぎず。ただ他の作品を知らないので深くは語れません!


あぁ私、くるり好きなんだわ。今まで気がつかなかったけど。
と思った1枚でした。


歌詞はなんてことない内容もあるんだけど(「目玉のおやじ」とかね)、なんだろ、この安心感。

この優しい感じ!

なんてことない内容の中に、ぽつん、って、いいこと言うわけ。
いいこと言ってるつもりないのに、言っちゃう人みたいな。
何だかよくわかんないです、彼らの魅力。
普通の日常のような切なさと喜び?
けど「生きてるってすばらしー!」みたいな大きいことじゃなく、けして派手じゃない。
ほんとに、普段のことを音に乗せたような。


くるりって多分、良さがわからないと全然良くないんだと思うけど、まぁそれは当たり前か、何ていうのかな、だって何か淡々としてるし、そんな歌詞だし、好き嫌いがぱったり別れるタイプの人たちだと思うのね。
私も何年にもかけて、その良さがわかった。
ユーミンとのコラボ曲も初めてきちんと聴いたけど、今さらながらいいですね。




温泉 - くるり

これなんかまさに日常な感じだ。

「 は〜 あちちのち〜
愛のちからも信じる気持ちも 心休めて生き返れ は〜 ほらべっぴんさんだよ

風呂に入って あなたと一緒に 上向いて夜空を眺めれば
は〜 お願いごと叶いそう 」


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

ARIGATO  07/11/20〜

ブログパーツUL5

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM